キヅキんブログ - にほんブログ村

息子の暴言に悩む親への助言

息子とのかかわり

子どもたちが小さい頃の子育ても大変ですが、大きくなってから、思春期の子どもたちを相手にするのも、ストレスがたまりますよね。

特に、息子と母親の関係は特別なものがあるようです。

息子の暴言に悩む母親

息子の言葉の暴力に悩むお母さんからの相談に答えている記事を見つけました。

息子から言われた言葉を真に受けて、感情的にやり返そうとしたり、小言や助言といった上から目線で叱ろうとすることは、事態を悪化させるだけだということを、私も十分経験しました。

息子は、あっけらかんと冷めた感じで、私のことを批判してきます。その態度に、私の方は、ますます怒りで逆上し、コントロールが効かなくなります。そして、後々まで言われた言葉を心の中で繰り返し、ストレスをため込んでしまうのです。

「子どもにひどい言葉をぶつけられる」と悩む49歳女性。清水ミチコさんがすすめる、エスカレートさせない解決法とは(ESSE-online) - Yahoo!ニュース
ESSE読者から寄せられたお悩みに、清水ミチコさんがお答え!

暴言を投げつけられたときの思いを伝える

腹を立てて、正論で責めるというのではなく、

「昨日のあの言葉に、私はとても傷ついた。悲しかった。もう言わないで欲しい」

というように、お母さんが暴言に対してどう感じたかを正直に伝え、もう言わないで欲しいと頼むべきだとアドバイスしています。

息子の態度に怒りを感じた私からのメッセージ

私も、息子の言葉や態度に怒りを感じたことがあり、許せない気持ちになりました。その時は、数日後、冷静になってから、言われたことで、とても嫌な気持ちになった、もう二度と聞きたくないとメッセージを送りました。

息子にすれば、母親に対する反抗心をぶつけた言葉だったと思います。今後は、それを言われた相手が、その言葉によって、どれだけ傷つくということをわかってほしいものです。

息子と私は、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで、口喧嘩になることもあります。

家族の間とはいえ、きちんと言葉にしなければ伝わらないこともあり、伝わり方によっては誤解や行き違いも生じます。

また、言われて傷つく言葉の暴力もあります。

トラブルになったときは、時間が経ち、冷静になった時点で、お互いに話をすることが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村