キヅキんブログ - にほんブログ村

韓国旧正月、娘のひとり旅(No.1)

娘とのかかわり

はじめに

娘は、前々から韓国を旅行したいと言っていました。コロナが終息したら、母子ふたり旅をしたいと思っていたのですが、日程が会わず、そのままになっていました。

円安もあり、韓国-日本間は、思ったほど安くありません。韓国人観光客にとっては、日本は旅行しやすい国となっていて、日本は韓国人観光客でいっぱいです。

韓国ソウルへは、娘が小さい頃、ツアーを利用して 家族旅行をしたことがあります

今回は娘が 1人で ソウルを訪れることに なりました。

このブログでは、ひとり旅で訪れたところなどを紹介していきます。

その時にしかできないこと

子どもたちが小さい頃は、毎年休みになると家族旅行に出かけました。

家族韓国ツアーの想い出

韓国へは、娘が小学生の時、家族3人でツアーに参加しました。往復行き帰りとホテルが設定されていて、後は自由プランでした。

ロッテワールドで一日中親子で楽しみました。その頃は、2泊3日の韓国旅行は、日本の国内旅行より安かったんです。今のようなLCCで行く格安航空券などありませんでしたから、大韓航空のフルサ-ビスでした。

韓国旅行といえば、そのイメージがあったので、 手軽に安く行けるものだとばかり思っていました。今回 娘が旅行するというので、情報収集を手伝っていたのですが、意外に高くて驚きました。海外旅行が復活したとはいえ、航空券の値段は、いっこうに下がりません。

子どもたちが成長してしまうと、たいていの場合、家族旅行はできなくなります。家族それぞれの時間が合わなくなったり、子どもたちが親との旅行を拒んだりするようになるからです。

そう考えると、家族そろって海外旅行ができたのは、貴重な想い出づくりでした。

韓国旧正月、娘のひとり旅

韓国の旧正月

今年は、9日~12日が、旧正月です。その間は、連休で、帰省客で混雑するのだそうです。家族が集まり、伝統的なしきたりや行事が行われるようです。

娘のひとり旅

娘は、韓国に短期留学も経験しています。その時の経験は、後になっても韓国ドラマや音楽、食べ物、コスメなどへの興味につながっています。

旧正月を間にはさんだ5泊6日、ひとり旅に出発しました。娘のスケジュールに合わせると、ちょうど韓国旧正月にあたってしまい、躊躇していましたが、少し滞在期間を延長して行くことに決めました。

お店も観光地も開いてないのではないかと敬遠していましたが、その期間は、連休を除いた期間に比べ、逆に航空券が安く購入でき、ある程度、お店や市場も観光地も開いている情報もあったので、行くことに決めたのです。

たくさんの自撮りやインスタ映えする写真を撮って来ることでしょう。お土産話を楽しみにしています。

私は、暖かい季節になったら、娘に案内してもらって、ぜひ一緒に行ってみたいと思っています。

2月11日(日)、明洞の市場

これは、今日の明洞の市場の様子です。隙間もないほど、人でいっぱいで、お目当ての明洞餃子は、一時間待ちの行列だったので、あきらめたそうです。

[明洞の市場]

韓国は、基本的に食事をシェアする習慣なので、レストランは、ひとりだと入りづらいと言っていました。

でも、今日は韓国滞在初日だからかもしれませんね。お昼は、場所を変えて、カルグクスというものと焼き餃子を注文したといいますが、ひとりでは食べ切れないほどだったそうです。

[カルグクスと焼き餃子のランチ]

後で、屋台にも寄るそうです。お天気は良かったのですが、ランチを終える頃には雪がちらつき始めたそうです。

結構、楽しんで過ごしているみたいなので、安心しました。

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村