キヅキんブログ - にほんブログ村

弟ができるよ!娘は涙

娘とのかかわり

お母さん、きょうだいほしい

娘が小学校低学年の頃、「お母さん、 きょうだいが欲しい」と言われたことがあります。 学童保育に行っていたので、友だちはたくさんいたのですが、 その友だちはみんなきょうだいがいたので うらやましく思ったのでしょう。

子育てと仕事の両立は無理

その頃は、ちょうど仕事が忙しくなり始めた頃でした。それに、娘 一人だけでもとても大変でした。 子供は二人欲しいと思ってはいましたが、今子どもニ人になったら、やっていけないと考えていました。

40歳過ぎて第二子がほしい

40歳を過ぎた頃になって、ようやく二番目の 子どもが欲しいと思うようになりました。

子どもが欲しくなれば、いつでもできると年齢のことをあまり気にしませんでした。しかし、後になって40を超えてからでは、卵子の状態が悪くなり、妊娠しにくいということを知りました。

もう年齢的に遅すぎたとあきらめかけた頃、奇跡的にお腹に赤ちゃんができたのです。

娘に、弟ができると伝えたら

安定期になり、娘に伝えることにしました。過去には、きょうだいがほしいと言っていたこともあり、さぞ喜ぶだろうと、私も夫も、娘に話すのが楽しみでした。

娘の心境

「弟ができるんだよ」と話をすると、 その途端、娘は泣き出しました。思いがけない娘の反応に、私たちはびっくりしました。 てっきり喜んでくれると思ったからです。

「弟はいらない、自分ひとりがいい」と言うのです。

その晩は驚きましたが、娘の気持ちを考えてみました。娘は、自分はすでに大きく成長し、赤ちゃんが生まれたら、両親の心が自分から離れてしまうと思ったようです。

弟と対面

実際に、小さな赤ちゃんと対面すると、娘は、とてもかわいがり、そばから離れなくなりました。抱っこしたり、ミルクをあげたり、友だちを呼んで、赤ちゃんを見せたりしました。

仲の良いきょうだい

ずっと仲良しで、いつも二人で行動するようになりました。娘の友達からも、弟は大人気になりました。好きな音楽も映画も、二人一緒になりました。

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村