キヅキんブログ - にほんブログ村
ブログを書く

亡き父・母・妹を振り返って    

父・母・妹とのかかわり 父、母、妹との思い出や、父の入院、母の介護、父母を巡る妹とのかかわりについて振り返り、新しい気づきに出会うために、ブログを書いていきます。 父とのかかわり 父は、仕事人間で、休日はいつも本を読んでいました。 口数が少...
ブログを書く

反面教師としての子育て振り返り

娘・息子とのかかわり 日記を書き続けてきた 20の頃から、いやもっと前からかもしれません。日記を書き続けて来ました。自分の気持ちを整理するために、その時の思いを書き留めておくために、悩んでどうしたらいいかわからないときに、先のことを思い立っ...
新たな気づき

キヅキんブログにおける振り返りエッセイを新たに方向づけるための見直し

家族をテーマに書いてきたエッセイ 『キヅキんブログ』は、私自身の今は亡き家族と、結婚による新たな家族をテーマに書いてきたエッセイです。 過去の振り返りを中心とした体験記 過去の振り返りを中心した体験記で、自分の思いと語ることに重きを置いてき...
ブログを書く

ブログ体験に関するブログ『やすみのブログ』

ブログ初心者としての曖昧な期待が失敗のもと  4ヶ月半ほど前に、ブログを書き始めました。まったくド素人のブログ初心者の私が、どのような過程を経験し、壁にぶつかる結果になったのか、その期間をフェイズに分けてたどって行きます。 まず、フェイズ1...
息子とのかかわり

〔心の葛藤〕息子と言い争いになる原因

家族のかかわり 家族のかかわりは、近いからこそ、いいときも悪いときもあります。ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで、誤解したり争ったり、ずっと同じように安定して仲良くしていられるわけではありません。少なくとも私と息子の関係はそうです。...
新たな気づき

ダルビッシュ有の母・郁代さん3人の息子の子育て経験

息子3人の子育てを通して 野球で活躍中のダルビッシュ有の母、郁代さんのインタビュー記事を読みました。 3人の息子は、それぞれ性格も異なり、子育ての苦労にも違いがあったと言います。 長男の有 今でこそ、野球で大活躍ですが、小さい頃はシャイで、...
息子とのかかわり

医師たちの語る延命治療の現実と選択

久坂部羊さん、中山祐次郎さん、鎌田實さん“現役医師作家”が語る延命治療の現実「過大な期待は捨てることが肝心」 無駄な治療はやめるべき 久坂部さんは、「延命治療には非常に悲惨な結果もある」と指摘し、「本人と家族が悔いを残さないためにも無駄な治...
息子とのかかわり

息子の反応で気づいたこと:信頼してほしいという心の声

昨日と今日の反応の違い 昨日の会話 昨日、息子のほうから、そばに来て話し始めました。何のことだったか、よく覚えていないほどたわいもないことでした。 会話の最後に、私が口をはさんだひと言が気に触ったらしく、その場の雰囲気が変わってしまいました...
新たな気づき

自分の家系は、「がん系」か「血管系」か、水分と睡眠の大切さ

自分の家系は「がん系」か「血管系」か  医師でジャ-ナリストの富家孝(ふけ・たかし)さんが執筆した記事を読んで以来、 自分の家系は「がん系」なのか「血管系」なのか気になり始めました。  大半を占める日本人の死因は、「がん系」か「血管系」なの...
新たな気づき

親の葛藤-子どもの反抗期から大人への道のり-

あんなにいい子だったのに 中学生の頃から反発することが増えるのには発達の段階における理由があります。『反抗期まるごと解決BOOK」の著者である教育評論家の親野智可等さんは、親が過剰に反応しないほうがいいと言います。 思春期の反発は脳の自己コ...
新たな気づき

新潟県村上市瀬波温泉Premium汐美荘おすすめ

新潟県村上市の瀬波温泉 大江戸温泉物語premium汐美荘は、家族で訪れたことがあります。とてもくつろげる良いホテルでした。 細長い新潟県の北の方に位置する村上市にあります。 予約しておけば、村上駅からシャトルバスが迎えに来てくれます。 海...
新たな気づき

江原啓之のアドバイスは、母親として大切なのは見守ること

大学4年生の息子のことで悩む母親からの悩み 大学4年生の息子が就活もせず、留年となり、悩む母親からの相談に対し、スピリチュアリストの江原啓之がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「Dr.Recella presents 江原...
PVアクセスランキング にほんブログ村