キヅキんブログ - にほんブログ村

思春期の苦悩: 摂食障害と母とのかかわり

振り返りエッセイ: 母のこと

娘や息子の思春期

先日、何かの番組で耳にしたのは、ある母親の相談で、「20歳になる息子との関係が非常に悪くて、どうしたらいいか」というものでした。

苦悩している母親の悩み、大変ですよね。小さい頃は、手に負えないほど元気過ぎて大変だったとしても、過ぎてみれば、本当にあどけなくてかわいかったですよね。それが、声変わりした頃からの変貌ぶり! 大変だという意味が違ってくるのです。

私の息子は、まだ思春期の複雑な感情が渦巻いているようですが、娘のほうは、思えば反抗期というのがなかったような気がします。

娘に聞いてみると、やはり、思春期の親に対する反抗はなかったと言います。この違いは、男女の別というわけではなく、性格的な違いのようです。

娘自身に言わせると、人のことを気にするタイプだから、親との関係も気になったのだそうです。基本的に、親の言うことをよく聞いて育ったということです。

ただ、一度だけ、私と取っ組み合いのケンカをしたことがあるのを覚えていると言います。でも、原因はよくわからないというので、翌日にはすっかり解決したのでしょう。私は、まったく記憶していません。

自分自身の思春期を振り返ると

現在は、息子や娘とのかかわりで、右往左往している母親なわけですが、自分自身の思春期はどうだったのでしょう。

中学生の頃から、高校を卒業する頃まで、一番苦しい時期でした。

今では、「摂食障害」とか「思春期痩せ症」とか病名がつくのでしょうが、当時は、まだ知られていませんでした。

母が、強制的に私を病院に連れて行きましたが、医者は診察しても、どこも悪いわけではないので、手だてがありませんでした。

大学に入り親元を離れてから、自分の状態を自覚するようになり、病院に行きました。自分が自由な気持ちになってからは、治療の成果もあって、メンタルもカラダも回復することができました。

どのような症状だったか

きっかけは、クラスメートから、「チョコレートを食べ過ぎるとニキビになるよ」と言われたことでした。ニキビが気になり始めていたので、チョコレートを食べるのをやめました。それからは、ニキビの原因となる食べ物を拒絶するようになって行きました。次第に、お腹にたまるようなものも控えるようになりました。

どのような生活だったのか

受験勉強をするという理由で、夜中遅くまで起きていました。学校から帰るとすぐ寝て、夜に起き出し、夕食を別の時間に、ひとりでとるようになりました。家族と一緒に食事をすることを避けたのです。ロ-カロリーで少量のお弁当を学校に行く前に、自分で作りました。

一日に食べる量は少ないのに、カラダを動かして、カロリーを減らそうとしました。できるだけ低カロリーのものを食べ、そのくせ、運動してカロリーを消耗しようとしました。

体重は激やせしました。不思議なことに、体重は気にしたりしていなかったので、体重測定の日、体重計の値が自分でも信じられませんでした。それでも、食事制限と運動をやめませんでした。自分の行動は、ダイエットという意識ではないのです。完全にメンタル的に、自分でプレッシャーをかけていたのです。

どんなことが影響していたのか

中学校に入学後、数ヶ月で新しい学校に転校しなければなりませんでした。友だちを作るのにも苦労し、精神的にもプレッシャーがありました。

しかし、そうした状況より、自分の心の中にあった、母に対する反抗心のほうが大きな影響を与えていたと思います。

望まない習い事を強制的にやらせたり、相談もなく家庭教師をつけたりしました。

姑とのいさかいが絶えず、姑と嫁との間に挟まる父とのやり取りを、まのあたりにしなければなりませんでした。

このことで、家庭が明るくて楽しい場だとは、思えませんでした。

妹と私は、いつも比較されていたという感覚がありました。私は、お姉ちゃんだから、我慢しなければならないと思い込んでいました。母はバーゲンがあると、自分以外に私や妹の分まで洋服を買ってきました。買ってくるのはおそろいのデザインで、妹には、いつも明るくて派手な色、私には、いつも暗くて地味な色でした。

私自身が意識していたのは、母の作った料理を食べないことと、妹より多く食べないことでした。自分で自分を縛り付けていたのです。

高校を卒業して、家族と離れることで、私の症状は回復して行きました。性格も明るくなりました。

子を思う母の気持ち

母に対しては、心の底でずっと反発を感じていました。そんな私が、母の面倒を最後までみることになったのですから、不思議ですね。

お互いに優しい関係になれたのは、母が弱くなってからです。それまでは、正直なところ、子は母を愛し、母は子を愛しというかかわりではありませんでした。

今になって想像してみれば、ろくに物を食べずに、目に見えて痩せ細っていく娘に対して、母は、どれほど辛い思いをしていたのでしょう。

反抗しまくっていた娘を頼らざるを得なくなった母は、どんな思いだったのでしょう。

自分が母親になってみて、子を思う母の気持ちがわかるようになりました。

週末72時間タイムセール 冬旅セール期間中(12月4日~2月19日)の週末だけ出現するお得なプランが大集合!
週末72時間タイムセール 冬旅セール期間中(12月4日~2月19日)の週末だけ出現するお得なプランが大集合![Yahoo!トラベル]

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村