キヅキんブログ - にほんブログ村

成長した子どもたちとの親子旅行

振り返りエッセイ:家族とのかかわり

子どもたちが成長してからの親子旅行

子どもたちが成長してからは、国内旅行をアレンジするということは、ほとんどなくなりました。

娘は、学校行事としての旅行に行くことが多くなりました。息子は、友だちの誘いで、友だち家族のキャンプなどに加わるようになりました。この頃の時期は、親と行動するよりも、友だちとの活動のほうが、楽しくなるのでしょうね。

海外へは、家族4人一斉に行ったことは数少なく、親子や夫婦の2人旅行、親子3人旅行、個別のひとり旅行と、その時によって、組み合わせも異なりました。夫と娘、私と娘、私と子どもたち、私と息子、いろいろな組み合わせです。

成長した子どもが親と旅行すること

ヤフー知恵袋で、母親と成人した息子が一緒に旅行するのは、おかしいかという問いがありました。

寄せられた回答には、マザコンではないかという反応があったり、息子の親孝行だという反応、親子で出かけられるのはうらやましいという反応など、様々でした。

皆さんは、どう思いますか。

親の方は、子どもが成長しても、良い思い出を作りたい気持ちに変わりはないのではないでしょうか。

また、子どもと一緒に楽しみたいというのも、変わらないのではないでしょうか。

成人した子どもたちが、そうした親の気持ちを察して、親孝行のつもりで旅行に同意するなら、それはそれで、いいのではないかと思います。成長した子どもたちが、一緒に旅行することを拒んでいないのなら、ある年齢に達したからといって、親子旅行を避けるのは違うと感じます。

自分たちが楽しめるのなら、それで良いでしょう。

娘は、何度か父親との2人旅行に出かけて、楽しい思い出を作ってきました。

私は、娘と普段からよく一緒にランチに出かけます。2人の温泉旅行も経験しました。1泊だけですが、また機会があれば、娘と一緒に出かけたいと思います。

娘も息子も、だんだん、自由なひとり旅を好むようになっていくだろうと思っています。たぶん、親子旅行は、その過程かもしれません。

親子旅行を続けたい

息子との大阪一泊旅行

小学校高学年の息子と2人旅行に行ったことがあります。1泊2日の大阪へのパックツアーでした。前日、インフルエンザ注射を受けていたのがアダになりました。

1日目のスケジュールが終わったその夜、息子は、38℃を超える高熱を出してしまったのです。1日目は、元気に旅行を元気に楽しむことができていたので、注射の副作用だったと考えられます。

2日目は、うってかわって、息子は具合が悪いのをがまんして、ツアーを終えました。初めての息子との母子旅行だったので、残念でした。

子どもたちさえ嫌と言わなければ、これからも、親子旅行を続けられたらと思っています。

大人になってからも親と旅行に行く人は、親離れしてないと思っていいですか? - 大人になってからも親と旅行に行く人は、親離れしてないと思... - Yahoo!知恵袋
大人になってからも親と旅行に行く人は、親離れしてないと思っていいですか? 大人になってからも親と旅行に行く人は、親離れしてないと思っていいですか?また、そのような親も、子離れしてないと言えますか?特に、母親と旅行に行く男性、父親と旅行に行く女性は、重症ですか? その状況により全然違います。親、子供がそれぞれ自立していて...

タイトルとURLをコピーしました
PVアクセスランキング にほんブログ村